特集★和装での前撮りin東京

Home > 東京の和装前撮り情報 > 和装の前撮りをする流れについて

和装の前撮りをする流れについて

 人生最大級のビッグイベントとなる結婚式を行うカップルの多くが、前撮りで写真の撮影をしています。
もちろん必ずしも前撮りが必要となるわけではなく、前撮りをするか自由に選ぶことができますが、大半の人が前撮りをしていることからもわかるように、メリットと魅力は豊富にあります。
ゆっくりと撮影に時間をかけることができるので、納得できる最高の一枚に仕上げてもらえます。
それだけではなく結婚式では着ることができない、別の衣装を選ぶことができたり、和装を着て立ち振る舞う時に美しく魅せるための練習にもなり、一石二鳥となっています。
金銭面の問題から結婚式当日に和装をしない場合でも、前撮りならばよりリーズナブルな料金で済ませることができるので、憧れの和装も着用することができます。

 前撮りをする場合には、まずどこのスタジオにするかを決めなくてはなりません。
東京には数多くの撮影スタジオがありますが、それぞれ料金や対応の良し悪し、カメラマンの腕にも違いがあるので良く比較してから選ぶことが必須となってきます。
滅多にない特別な写真だからこそ、以来先で悩むのは当然のことと言えますが、予算や希望のイメージをある程度決めておくことで、スムーズに撮影スタジオを決める手助けとなるのではないでしょうか。
良いと感じるスタジオが見つかったら、問い合わせて対応を確認し、予約をしてから相談に行きましょう。
予約をして初めて足を運ぶ時に、いきなり撮影がすぐ始まるというスタジオでは、意見をきちんと伝えることができず、イメージ外の仕上がりになってしまうこともあるので気をつけましょう。

 相談にしっかりと乗ってもらい、プラン内容にも納得でき見積もりも内容も理解することができたら、契約となります。
前撮りにはスタジオ撮影とロケーション撮影があり、どちらか一方のみも可能ですが、セットになってお得なプランを設けているスタジオが大半です。
ロケーション撮影では、天候の良し悪しが関係してくるので余裕を持ち、万が一延期になっても良いタイミングで予約しておくようにしましょう。
撮影した日にデータや写真がもらえるばかりではなく、後日ということが多いので、結婚式のプロフィールムービーやウェルカムボードといった演出に取り入れようと考えている場合には、期間にも余裕を持っておかなくてはなりません。
人気やある撮影スタジオは、早い段階で予約で埋まってしまうので気をつけましょう。

次の記事へ